2018年06月03日

磐梯山3ライン+1ツーリング


裏磐梯1


棚ボタ的な突発的休日を利用し、フロントタイヤの慣らしを兼ねて行ってきました


ばんない
朝露のため前半分だけビショビショな状態で喜多方までグワ〜っと走り朝ラーメン




裏磐梯2
R459で裏磐梯まで上がると良い天気になった




レークライン1
まずはレークラインに突入




レークライン2
貸切状態のレストハウスで休憩




スカイライン1
続いて磐梯吾妻スカイラインへ向かう




スカイライン2
道を譲ってくれた四輪に追い付かれる前に急いで撮影




スカイライン3
緩い峠のピークは1622メートル




スカイライン4
こちら側は一変して荒々しい景色が広がる




水窪ダム
福島市内とへ降り、栗子・水窪ダム経由でスカイバレーを目指す




スカイバレー
約1400メートルからの絶景を楽しむ




交差点
ここまで再び戻ってから最後のゴールドラインへ




ゴールドライン
アルツ磐梯のコースが横切っている区間の絶景ポイント




猪苗代湖
タイヤの慣らしも完了、このまま一気に帰宅しました


総走行距離:約530km 平均燃費:約19km/L




posted by odeon at 06:33| Comment(2) | ZRX1100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

新潟・長野ツーリング



エチゴン


2018年のGWは新潟・長野方面へ行ってきました



田子倉ダム(下)
前日の雨が上がって晴れるという予報に騙されて、低温・雨天のなか福島県を通過



田子倉ダム(上)
太陽が出てきたと思ったら再び雨、を繰り返しウエット路面を進む



新潟県境
久し振りに新潟へイン!します



鯨波辺り
日本海側に出たら晴れてきた



恋人岬1
米山の観光スポット恋人岬に立ち寄る



恋人岬2
遠方に米山、手前に米山大橋が見える絶景スポットでもある



柏崎駅前
このあと柏崎駅前へ向かい1日目終了。

本日の走行距離:約356km


2日目

柏崎駅
今日は朝からドライ路面、期待を膨らませ出発



広域農道
三桁県道や広域農道を乗り継ぎ前日のストレスを晴らす



六夜山
さすが新潟、高規格な農道を進むと絶景ポイントが現れる



冬季閉鎖1
さすが新潟、簡単に峠越えさせてくれないので迂回する



冬季閉鎖2
迂回した先も冬季閉鎖、西へ西へと再び迂回



苗名滝1
妙高山の麓にある日本100名瀑を見物



苗名滝2
物凄い水量に圧倒される



妙高山
妙高山をバックに証拠写真撮影



R292
ようやく長野に入りR292を渋峠へ進む



国道最高地点
日本国道最高地点



渋峠ホテル
県境のホテルは賑わっていた



パノラマライン
菅平からちょっとだけ群馬に入りパノラマラインを往復し2日目終了。

本日の走行距離:約378km


3日目

中込駅
佐久からスタートする最終日は帰るのみ、まずは駅に寄り道



C56
かつて小海線を走っていたという蒸気機関車も近くに展示保管されていた



ぶどう峠
今回最後の峠となる県境越えは標高1510mのぶどう峠



鯉のぼり
R462沿いでは鯉のぼりイベント、このまま利根川を渡り一気に帰宅しました


本日の走行距離:約321km


総走行距離:約1055km 平均燃費:約20.2km/L



posted by odeon at 11:44| Comment(2) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

房総半島ツーリング


房総路


賞味期限が過ぎてしまったので簡潔に。


渋滞
集合場所まで下道でR51を南下、あと少しの所で渋滞にハマる



素掘り
まずは素掘りトンネルを見学



林道起点
鋸山の近くにある林道へイン!



ストレート
まずまずの感じで楽しめました



海鮮丼
昼は海鮮丼



海岸
翌日は九十九里方面へ



屏風ヶ浦
断崖絶壁が続く屏風ヶ浦を見学



灯台
仕上げは犬吠埼灯台でフィニッシュ


総走行距離:約570km  平均燃費:約32.7km/L


posted by odeon at 06:33| Comment(2) | スーパーシェルパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

林道定期巡回 2017秋


ストップ!


何だかんだで一年ぶりとなってしまった四時川周辺へ行ってきました。



目兼橋
まずは定説の目兼橋で記念撮影。



目兼1
年々路面が荒れてきている感じ。



目兼2
ここで仏具山方面へ右折。



仏具山1
伐採で景色が開けると違う林道へ来ている錯覚になる。



仏具山2
ズザザザザーッ。



仏具山3
プロテクターのお陰でセーフ。



仏具山4
山頂独り占め。



四時川1
舗装化が進む弥太郎と藤ノ木沢を越え、本命の四時川林道へ。



四時川2
微妙な感じの紅葉を眺めながら往復。



通行止め
県道27は通行止めでした。



土砂崩れ
花園林道は高萩側で土砂崩れ、柳沢林道も高萩側にバリケードあり。



花園神社
仕方ないので花園神社まで戻って終了。



コイン洗車
コイン洗車で泥を落として帰宅しました。



posted by odeon at 15:38| Comment(0) | スーパーシェルパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

奥利根ツーリング



みなかみ町


土曜休みと好天予報が重なれば、出かけない訳にはいかないので早起きして行ってきました。



明智平
宇都宮からR119で西へ、いろは坂に苦戦しながら明智平まで。



金精道路
県境の金精トンネル手前では定説の撮影ポイントで停車。



R120
R120ロマンチック街道沿いにある直売所に寄り道。



とうもろこし
焼きとうもろこしを頂く。



奈良俣ダム
県道63を「グワ〜」っと攻めて奈良俣ダムに到着。



堤高158m
堤高158mを下から眺める。



放流口
そして本日のハイライト矢木沢ダムへ向かう。



矢木沢ダム
131mの見事なアーチ。



洪水吐
額縁のような非常用洪水吐から奥利根湖を眺める。



奥利根湖
これにて終了、来た道を引き返し帰宅しました。


本日の走行距離:約520km  平均燃費:約20.1km/L


posted by odeon at 15:33| Comment(0) | ZRX1100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

秋田・青森ツーリング(後編)


ラッピ



どうせ天気の悪い3日目はバイクでの出撃を諦め函館観光をする事にしました。



新青森駅
まずは新青森駅へ向かい、永遠の鉄道初心者が駅員の手助けを受けて切符を購入。



はやて
始発のはやてに乗り込み、浮かれ気分で青函トンネルを越える。



函館駅
新函館北斗駅で乗り換え、函館駅に到着。



レンガ倉庫

教会

坂
駅からは徒歩で観光に徹する。



ロープウェイ
曇天で山頂が見えないのが判った上でロープウェイに乗り込む。



下り
やはり山頂からは何も見えず、下りで少しだけ景色が見えた。



五稜郭駅
次は五稜郭駅へ移動。



五稜郭橋
駅から徒歩で五稜郭タワーを目指す。



展望
先人の函館ツーレポで見覚えのある展望が広がっていた。



体感
「全然怖くない!」と豪語するキッズが立ち去るのを待ってから体感。



はやぶさ
これにて観光は終了、はやぶさに乗って連泊する青森の宿に戻った。3日目終了。
本日の走行距離:0km



最終日は帰るのみ、深夜割引の恩恵を受けるため4時前に青森中央インターへ。



パーキング1
霧雨・雨・濃霧を繰り返しながら東北道を南へ。



パーキング2
雨が降っていないタイミングを見計らい給油と休憩を繰り返し帰宅しました。
おわり。

本日の走行距離:約584km


総走行距離:約1627km 平均燃費:約20.4km/L






posted by odeon at 06:41| Comment(2) | ZRX1100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

秋田・青森ツーリング(前編)



曇天


天候不順な盆休みでしたが秋田・青森方面へ行ってきました。



三本木PA
小雨降る中出発、まずは常磐道→仙台道路→東北道で一関インターを目指す。



県境
栗駒山の県境はこの有様、展望の「て」の字も無い。



県道57
秋田に入り栗駒道路〜小安峡と進むと、このツーリング唯一の青空が見えた。



日本海
日本海東北道を利用し日本海側へ。男鹿半島へ向かう。



ババヘラ
ババヘラも忘れずに押さえておく。



なまはげ
男鹿大橋手前では巨大なまはげが出迎える。



寒風山
寒風山へ立ち寄り、なまはげラインを通り入道崎へ。



入道崎灯台
既に夕方、入道崎灯台付近は閑散としていた。



県道59
男鹿半島の下半分の県道59号、アップダウンとタイトコーナーを楽しむ。



ポートタワー
ポートタワーまで戻り、宿泊地である秋田市街地へ。1日目終了。
本日の走行距離:約712km


2日目
翌日は朝から雨、宿の軒下でカッパを着用し津軽半島へ向かいます。



R101
市街地を抜け、降ったり止んだりを繰り返しながら五能線の線路と一緒に進む。



五能線
トイレ休憩していたら運よく列車が通過、慌ててカメラを取り出すも間に合わず。



龍飛崎
濃霧と横殴りの雨となり逆にヤル気を起こさせる龍泊ラインを攻め、龍飛崎へ到着。



青い海公園
結局雨が止んだのは青森市街地に入ってから。青い海公園からアスパムを望む。



八甲田丸
明日の天気も絶望的、おとなしく宿へ向かった。2日目終了。

本日の走行距離:約331km


後編へつづく・・・




posted by odeon at 09:06| Comment(2) | ZRX1100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。